強みコーチング起業
~強みを活かして月30万稼げるコーチになる方法~
成功者志向

スタートが遅いほど起業成功の確率は下がる?

こんにちは。コーチのめいです。

起業は始めるのが遅ければ遅くなるほど、
成功の確率はどんどん下がっていきます。

起業に興味はあるけど、なかなか踏み出せない
自分なんかができるものじゃないよな
始めるのに適したタイミングってあるのかな…
など考えてる人に向けてお話しします。

シンプルに競合が増える

時間は止まってくれません。
あなたが起業を迷ってるうちに、
覚悟を決めた人はどんどんチャレンジして成功へ向けて努力しています。

そうなるとどんどん競合が増えていきますね。
起業してる人多いし、
自分も始めてみようかなっていうタイミングでは、時すでに遅しです。

そんな時はもう市場に起業家がたくさんいて、飽和状態です。
初心者のあなたが成功できる確率が下がるのは想像できちゃいますね。

成功するビジネスモデルはどんどん変わる

今あなたがこんな分野で起業してみたいな〜
とイメージしてるとしたら、それで稼げなくなる可能性が高くなります。

そこのニーズや市場はもちろん、
世の中が変化するにあたって
今あなたが考えてるものが
1年後、3年後にビジネスとして成功するかどうかってなんてわからないです。

成功する起業家ほど、やりながら微調整してる

成功してる起業家ほど、
実はたくさんの失敗や実験を繰り返してます。

もちろん最低限の市場ニーズや可能性は見極めるものの、
始める前から100%完璧な人はいません。

やりながら、このキャッチフレーズだと響かないから少し変えてみよう。
このパッケージにしたらニーズはあるのか?
など、常に走りながら調整してるんです。

うまくいってもいかなくても、
それは行動した人だけにわかる資産になります。
起業家にとってはデータになるんです。

自分で動かずに絶対成功する方法を学ぼうと思ったら、
成功者にお金を払って時間を頂いて直接教えてもらうしか方法はありません。

書籍やブログでもやり方は真似出来ますが、
本質は教えてもらうわないとわからないからです。

起業に適したタイミングは「今」

今は仕事が忙しいから
色々落ち着いたタイミングがいいな…
などあると思いますが、
そう言ってる間は永遠に起業なんて始めないと思います。

お伝えしたように、
始めるのが遅いほど成功の確率はどんどん下がります。

それに半年後なら落ち着く予定があったとしても、
また何か新しいプロジェクトがスタートしたら?
急に家族の介護が必要になったら?

こんなの想定できないですよね。

起業に適したタイミングは、
起業を考えた「今」なんです。

あなたが人生終えるときに
もっと早く挑戦しておけばよかった。
と後悔しないようにしてほしいと思ってます。