強みコーチング起業
~強みを活かして月30万稼げるコーチになる方法~
成功者志向

成功者がやってる継続のコツ

なかなか継続できない…そんな風に思ったことはありませんか?

 

自分で決めた事なのに三日坊主になるなんて、自分ダメすぎるな…とか、何でみんな続けられるんだろうと思ってる方に成功者はやって継続のコツをお伝えします。

 

自分をわくわくさせる

人って何か新しいことを始めたり、今までの環境を変えたりするとストレスなんです。その為、始める前も後も心理的ハードルが高いんですね。

 

なので、そのルーティンや習慣を続けたらどんな姿になれるのか自分をわくわくさせましょう。

え、そんなこと?って思うかもしれないですけどめちゃくちゃ大切です。

今自分がやってない事をプラスでやるので、自分にとってメリットだよ〜と思わせてあげるんです。

その行動を続けたらどんな自分になれるのか?どんな理想に辿り着けるのか?しっかりイメージしてあげましょう。

 

完璧主義をやめる

継続やルーティン、新しく習慣をスタートさせようとする人って真面目なんです。とっても真面目。

 

なので、三日続いて四日目に継続できなかったら自分ってなんでダメなんだろう。三日坊主なんて恥ずかしいって思ってしまうのですが、そういう考え方はやめましょう。

 

三日続いて、四日目やらなくても五日目からまた始めたらそれってまだ継続してるんです。

え、途切れてるじゃん。続いてないと思ったあなた。継続ってそういうものですよ。全くやらなくなってしまうと継続してないってなるんです。

もっと言えば、三日続いて一週間間が空いてその後再開しても継続です。ようは、やり続ければいいんです。

 

一日間が空いちゃったから、もうやーめた。もうダメだ。と辞めてしまうのが普通の人。けど、成功者はそれでも続ける。なぜなら1で決めた理想の自分が待ってるから。

 

それをやり続けたら、成功する、痩せられる、英語がうまくなる、腹筋が割れる。何でもいいのですが、0か100で考えないことが大切です。

だって始めようとチャレンジしただけで、素晴らしいんです。

 

仕組み化してしまう

ハードルをめちゃくちゃ下げる

まず基本的に難しくて大変な事はやらないでください。続かなくなっちゃいます。

なので、本を開く。とかご飯食べる前にヨガマットを敷く。とか。そんなレベルでいいです。

コーチとして起業し始めの人は、まずTwitterを一日1件投稿する。でもいいです。ハードルを下げると、その初動につられてアクションが増えたりするんです。

Twitter朝投稿したから、昼も投稿しよう。とか勝手にプラスαで行動する自分がでてきます。

下げたハードルを最低一週間できたら、ハードルをあげても良いですね。

 

やるタイミングを決める

まずその行動の為に時間をとったりすると、心理的ハードルが大きいです。なので、今やってる行動に新しいアクションをくっつけるのがやりやすいです。

例えば、朝起きて白湯を飲むときにTwitter開いて投稿するとか。ダイエットの為にスクワットを取り入れたいなら、ドライヤーかけながらスクワットするとか。歯磨きもご飯食べたら磨く、ですよね。

どのタイミングでやるのかを決めて、今やってる動作にくっつけちゃいましょう。

 

成功者のルーティン実施率は86%以上

一週間でも、三週間でも一ヶ月でもルーティンを実施して実施率86%以上を目指しましょう。

この数字を超えると、習慣化できてるラインになります。

ぜひ成功者に近付いてください。

 

いかがでしたでしょうか。
自分って継続できないな、続けられないなと思う方の参考になれば幸いです。