強みコーチング起業
~強みを活かして月30万稼げるコーチになる方法~
コーチングビジネス

コーチングとは一言で説明できますか?

コーチングとは何ですか?という問いに対して、
「人にわかりやすく説明するのは難しいんです」という人がいます。

でももしあなたがコーチングを商品として提供していきたいのであれば、わかりやすく説明できない時点で残念ながらお客様に商品価値が伝わっていないのです。

売れないコーチ、アマチュアのコーチほど説明が長くなっています。
今日は完結にコーチングとは?をお伝えしていきます。

コーチングとは?

コーチングとは一言で説明すると、
「理想の未来に連れていくこと」です。

よくあるのは「気づきを与える」、「目標達成を支援する」、「自分らしく生きるサポートをする」などありますが、これはコーチングの一部分でしかありません。

コーチングとは相手が理想とする未来に連れて行くことです。
その未来に連れていく為に、気づきを与えた方がよければ与え、マインドセットした方がよければするだけなんです。

なのでその手段をコーチングとしてしまうと、お門違いになってしまいます。
ここが稼げないコーチと稼げるコーチの違いです。

稼げるコーチと稼げないコーチの違い

稼いでるコーチは遠い未来を提供していて、稼げないコーチは近い未来を提供しています。

◆近い未来を提供してるコーチの特徴
・提供価値:もやもやが整理できる、強みが見つかる、やりたいことが明確になる
・肩書き:ライフコーチ、パーソナルコーチなど
・提供価格:数千円~2万円前後

いかがでしょうか。
もしあなたが今コーチとして低価格でセッションを提供している場合は、この範囲だと思います。

もちろんこれがダメなわけではないです。
私ももやもやしすぎて何が何だか整理できない時、コーチに依頼した経験があります。

ただこの近い未来や課題解決系コーチが提供するものは、いざとなれば自己解決できてコーチングを受けたあとの変化が小さいものなので、価格が上げにくいのです。

もしコーチングで今より高い高額のお金を頂きたいのであれば、遠い未来を扱う必要があります。

◆遠い未来を提供してるコーチの特徴
・提供価値:目標の体形・体重にする、起業する、未婚者が結婚する、TOEICでハイスコアを出す等
・肩書き:商品により異なる、何かの専門家とわかる肩書き
・提供価格:数十万円~

この領域になると、プロの力を頼りたいと感じやすい商品ですよね。

自分で情報収集して行動して実現できる可能性もあるかもしれないですが、やり方があってるのか、自分の向かってる方向性があってるのか、などプロに頼って実現したい未来になります。

この未来を提供する場合は、クライアント自身が成功するやり方を知らないので、質問して気づきを促すだけでは実現できないのです。

なので、「教える」ことも「アドバイス」することももちろんあります。
この理想の未来に辿り着ければいいので、寧ろ教えない方がコーチとしての役目を果たしてない事にすらなります。

どんなコーチになりたいか?

あなたはどんなコーチになりたいでしょうか?

コーチングという人助けできる手段で、しっかり本業としてやっていきたい、自分もお金を頂いて相手も夢を叶えてお互い豊かに幸せになりたい。
という方は、遠い未来を扱うことをおすすめします。

会社員+低価格のセッションで忙しくしてる未来が幸せならそれでもいいですが、この記事を読んでるあなたには、幸せになってもらいたいと思っています。

私は趣味でコーチングをやるのではなく、本気の相手に本気でサポートして、自分も相手も幸せになりたいと思い、困難もありますが遠い未来を扱うことに決めました。

選ぶのはあなたです。
幸せなコーチになれるよう願っています。