強みコーチング起業
~強みを活かして月30万稼げるコーチになる方法~
コーチングビジネス

強みを活かさないとコーチング起業で成功できない理由

こんにちは。コーチのめいです。

あなたはコーチングを仕事にして成功する、と考えた時何が必要だと思いますか?

コーチングスキル
資格をとること
スクールに通うこと
セッション時間の蓄積…?

もちろん上記の内容も必要なものの一つになりえますが、本質的には違います。

コーチングで起業してコーチングを仕事にして、成功するには
「強みを活かすこと」が必須です。

むしろ強みを活かさないと成功できません。

今日はその理由についてお伝えしていきます。

成功者の真似をしても後発組だから

成功したいなら、成功してる人のやり方を真似てみるのが早いです。

今まだ何も始めてないゼロベースの状態だったら、少しでも成功者がやってることを実践した方が1ミリでも前に進むでしょう。

ですが商品ややり方を真似したとしても、あなたは成功者より後発組であることは変わりません。

成功してるあの人はそのやり方でうまくいったかもしれませんが、あなたがそのやり方で成功するとは限りません。

あの人がビジネスをスタートした時期はあなたよりずっと前。
1年前、3年前、5年前…かもしれません。

そのあなたが、時代も変わってるのに5年前にビジネスをスタートしたあの人と同じやり方で、同じコンセプトで開始してももう手遅れの可能性もありますよね。

それに同じ商品や打ち出し方をしても、あなたの未来のお客さんになる人は、実績もあって、発信内容の質も高くて、ブログ記事もたくさん豊富にある、あの人の方が良いとなってしまう確率の方が高いです。

そう考えると、あなたは成功してる人と同じことだけをしてはダメです。
それに見た目からではわからない成功者だけが知っている成功ポイント(外せないポイントやマインド)があるので、それは外から見て真似してもうまくいきません。

なのでここで考えるべきことは、
なぜお客様はあなたにお金を払ってコーチングをお願いするのか?ということです。

成功してるあの人とは差別化した自分なりの商品。
あなたらだからお願いしますと言われる仕組み。が必要です。

その差別化するための商品づくりに関して、次でお話しします。

商品に強みが活きる

コーチングを商品としてビジネスするとなると、コーチ全員がコーチングを提供してるのでお客様からしたら違いがわかりません。

コーチAとコーチBはどう違うの?と。

そこで、コーチング商品にあなたの強みを活かす必要があります。

強みというのは、あなたが当たり前だと思ってたこと、大して頑張ったつもりがないのに成果がでたこと、よく人から褒められることなどに隠れています。

強みは言い換えると、「あなたらしさ」です。

商品というのは、ビジネスをするにあたって一番大事なもの。
特にコーチングは無形商材でだし、一般の人からしたらよくわからないので、しっかりあなたらしさを盛り込んで、他者と差別化するコーチング商品をつくる必要があります。

強みを洗い出して、オリジナル商品をつくっていく必要があります。

ただ強みって、自分が当たり前にしてる事なので気付きにくいものなのです。

あなたは利き手でお箸を持つのは当たり前ですよね?

そんな感覚です。

それに普通の強みとコーチングビジネスで使える強みというのも違うので…ここはまたお伝えしていければと思います。

コーチングを仕事にして起業したい、成功したい、場合は必ず強みを活かしていってくださいね。